伝説的ギャグ漫画

おはようございます*\(^o^)/*
昨日は朝からバタバタしてまずは苦手な英文メールのやり取りをして一日が終わりましたd(>∇<;)
一年経つのに早く日常会話の様に出来たらいいなぁ〜と思うのです(^^)
さて今日は久々の漫画ネタ!
しかも懐かしい!
『ハイスクール!奇面組』
1985年から1987年までの2年間全86話アニメ放送され平均視聴率19.2%をマークした、ドラゴンボール、北斗の拳と週間少年ジャンプの黄金期を支えた伝説的ギャグ漫画。原作の連載期間は5年でしたが、実はかなりループをしていました(^^)そして作者の腰痛がたたり…連載途中での打ち切りになっていたのですが…皆さんが知っている最終話の最後の一コマ
いわゆる『夢オチ』のラスト。全てはヒロインの河川唯ちゃんの夢だったというオチ。でも実はかなり意味が違う!
後々に発売された愛蔵版のラスト。
こうして見たら本当の意味が変わります。唯ちゃんの『始まり』になるのです(^^)まさに奇面組との期間が『未来予想図』になるのです。
終わりは始まり…そんな作者のメッセージになります(^^)