「形無形」と書いて

おはようございます*\(^o^)/*
6月の最初の週末です(^^)
週末も張り切っていきましょうね(^^)
色鉛筆の活動も再開してから早一年が過ぎています(^^)
その間に様々な国の協会にも何とか入れて、様々な国の場所で私の絵を展示させていただきました(^^)
 
(写真は去年の秋のイギリスの鉛筆博物館での展示)
そして同時に「形無形」のアーティストネームも同時に掲載されますが、「なんて読むの?」とよく言われますσ(^_^;)
本当は「形無 無形」と書いて「かたなし むぎょう」と読むんです(^^)実は最初に考えた時に「無形」だけにしたら文化財の表記にあるらしく間際らしいので“どの流派でもない、どの画材でも変わらないレベルで描く”を目標にして現在のアーティストネームにしました(^^)
その中でも色鉛筆画は特別です(^^)最初に出会ったアメリカの色鉛筆協会の本を見て始めた時からは25年ぐらいかかりましたが、その時のアーティストさんと協会の会員同士として展示や話ができるようになりました(^^)
まだまだ吸収することはありますがいずれは「形無形」イコール「色鉛筆画家」になれればいいなぁ〜と思いながら海外の活動を続けています(^^)