心ぴょんぴょんする背景 本描き編 ⑺

おはようございます。1日お布団の支配下にいました。

寒いから仕方がないよね!

といい加減な言い訳は置いといてと。

昨年の10月から書いている鉛筆画

『心ぴょんぴょんする背景』

これの2枚目の続きです。

あれこれとしていたら一ヶ月も放置状態になり新年の挨拶で担当者から釘を刺されたので再開しています。

この風景画の難しいところは草木や道路になります。

建物については前回で慣れましたので意外に早く描けるはずです!

草木と建物が交差する場所や道路はグラファイト鉛筆の他に今回はシャープペンシルも使用しています。

道路も石畳なので一個一個描ける分だけ細かく描いていきます。

芯の濃さもB4~H4までに拡大使用。

遠近法も考慮して濃度を変えています。