掲載をかけて

おはようございます。今週もよろしくおねがいします!

ダラダラだらけていた私にフランスから一通のメールが来ました。

 

リヨンの芸術財団からです。

少しだけリサーチしたら去年出来たばかりのところでした。

だがそこは芸術に長けた国です。生半可な場所ではないと見ています。

内容は「掲載の権利をかけたコンテスト」の参加呼びかけです。

応募者はこの財団が選別をした最先端の注目する現代アーティスト。

絵画だけでなく彫刻、写真、イラストなどの多方面に渡ります。

審査後上位50人が掲載されます。

印刷される製本は4月に参加をするArt Expo N.Y.及び12月に参加をするArt Basel Miami Beachのサテライトフェア Spectrum Miamiで約1万5千部配布されます。

その他はダイレクトメールで2万部の電子版で配布されます。

この書籍はプロのアートコレクターとアートギャラリー等の美術関係者のみしか手にすることはありませんがアーティストにとっては大きな意味を持ちます。

日本で言えば草間弥生や村上隆のような超一流アーティストの登竜門に近い立ち位置で世界中に知れ渡る事が現実になるので欧米での作品の『格』と『価値』が変わります。

という事で配布される両フェアにも出展する私も挑戦する事にします。